自然な笑顔を取り戻す、矯正歯科

自然な笑顔を取り戻す、矯正歯科

田園調布の歯医者「髙山歯科医院」では、矯正歯科治療も行っています。歯並びを整えることで顔つきがよくなり、性格が前向きになられる方もいらっしゃいます。さらに、虫歯や歯周病の予防、口呼吸の改善、よく噛めるようになることで集中力や瞬発力、記憶力の向上も期待できるのです。

当院では専門の担当医がおり、豊富な知識と技術で患者様一人ひとりの噛み合わせや歯並びを考慮した矯正治療をご提案します。小児矯正治療にも対応するなど、患者様の年齢やご要望もふまえてぴったりの矯正プランをご提供しますので、お気軽にご相談ください。

矯正治療で美しい歯並びを手に入れる

矯正治療で美しい歯並びを手に入れる

笑顔を引き立てる美しい歯並びは多くの人が求めるものです。しかし、歯のすきまや重なりは見た目を悪くするだけでなく、虫歯や歯周病の原因になったり、発音に支障がでたり、うまく咬めなくなったり、顔や体の歪みにつながったりと、健康に悪影響を及ぼすことがあります。歯並びや咬みあわせをチェックし、もし問題があるようなら矯正治療をご検討ください。当院では矯正歯科の担当医がおりますので、適切な治療が可能です。

歯並びが悪いとどんな影響があるか

矯正治療には様々なメリットとデメリットがあり、その内容は患者様の状況や個人差、矯正方法によって違いがあります。適切な治療方法をご提示しますので、お気軽にご相談ください。

メリット デメリット
  • 顔貌がよくなるブラッシングしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなる
  • 食べ物が咬みくだきやすくなり、内臓の負担が軽減される
  • 正しい発音で話すことができるようになる
  • しっかり咬むことができ、集中力や瞬発力アップを期待できる
  • 治療に長い時間がかかる
  • 矯正装置が目立ち、矯正していることが周囲に知られてしまう
  • 矯正装置が正しいブラッシングの妨げになるため、虫歯になりやすい
  • 歯根が溶けてしまう歯根吸収が起こる可能性がある

当院は矯正担当医が治療します

名前 髙山 尊子
略歴 1989年 日本大学歯学部卒業
日本大学歯学部小児歯科学教室入局
1991年 日本大学歯学部小児歯科学教室専修課程修了
(小児歯科治療全般、矯正治療ベーシック・アドバンスコース修了)
1995年 オレゴンサイエンス大学研修参加
1997年 シカゴミッドウィンター オペレイティブデンティストリー参加
1999年 オレゴンサイエンス大学研修参加
1989年より日本小児歯科学会に参加
2001年よりアメリカ小児歯科学会に参加
所属 日本小児歯科学会
東京臨床小児歯科研究会
顎咬合学会(認定医)
IAO(International American Orthodontic)

矯正装置紹介

メタルブラケット

メタルブラケット

矯正装置として最も普及しています。金属のブラケットを歯の表面に装着してワイヤーで引っ張って歯を移動させます。費用が比較的安価で、様々な症例に用いられています。

クリアブラケット

クリアブラケット

メタルブラケットと構造は同じですが、目立たない素材を使用しているため外見的な問題が少ないのが特徴です。

オペラグラス

オペラグラス

透明で目立たないマウスピースを着用し、歯列矯正を行う方法です。特に前歯の矯正に効果があり、3種類のマウスピースを交換しながら使用します。矯正が進行していくに従い、マウスガードは新しいものを作製します。

お子さんの矯正治療について

ビムラー矯正

ビムラーという矯正装置を使用する歯列矯正です。取り外しが可能な矯正器具なので目立ちにくく、お手入れがしやすいのが特徴です。また就寝時の装着で済むので、お子さんの顎の骨の成長と自然な筋肉の動きに合わせた矯正を行うので負担が少ないのです。

ハイラックス

ハイラックスという、上顎の歯列と歯を支える顎の骨を拡大する矯正装置を使用します。真ん中のネジを少しずつ回転させて上顎骨の成長を促すことで歯並びを整えます。早い時期から矯正すれば、より効果が期待できます。

お子さんの矯正治療~小児矯正について~

お子さんの矯正治療~小児矯正について~

お子さんの矯正治療として、咬合誘導治療を行っています。これは、乳歯列期と、永久歯への生え替わり時期である混合歯列期に行い、骨格や顎が成長するのに合わせて骨のズレを改善し、歯が正しく並ぶよう導く治療法です。子どもは骨格が変化するため、顎の骨の位置を上下とも矯正できます。

そのため、大人になってから本格的な矯正歯科治療を行う場合でも抜歯せずに済む、虫歯・歯周病になりにくくなるといった歯や顎を守る効果があるのです。適切な時期に適切な治療を行いますので、お子さんの歯並びについてお悩みの際はお気軽に受診されることをおすすめします。

小児矯正の治療方法

床矯正 T4K
床矯正 T4K
口腔内に装着した矯正装置顎の骨を広げることで、歯が正しく生えてくるスペースを確保します。 装着することで、口腔筋の訓練になり、歯と顎の位置の改善が期待できます。咬合誘導に最適な治療法です。

上に戻る