治療よりも予防の時代です

治療よりも予防の時代です

田園調布の髙山歯科医院は、予防歯科にも重点をおいています。日本では定期検診が定着していないため、高齢者になったときに残存している歯が少なく、健康に悪影響が出てくるケースが見られます。歯科医院で定期検診を受けることで、虫歯や歯周病を早期発見、初期治療を行うことでご自身の健康な歯を残せます。また、治療期間を短くでき費用を抑えることができるのです。

治療よりも予防の意識を高めましょう

治療よりも予防の意識を高めましょう

歯が痛くなってから歯科医院に行くのでは、実は遅いのです。歯医者では痛みの原因となる部位を除去してくれますが、その際に歯や口腔内を削ったり切開したりすることが多く、歯にダメージが蓄積して歯の寿命が縮み、将来的に歯を失う原因になるのです。一度削った歯は元には戻りませんし、永久歯は抜いたら二度と生えてきません。近年では、虫歯の治療よりも予防の重要性が叫ばれています。健康な歯を維持し、虫歯や歯周病にならないよう普段から歯を大事にする暮らしを心がけましょう。

海外と日本の意識の違い

日本人は歯の健康に対する意識が低いといわれています。歯科先進国とされている欧米各国と比較してみましょう。

  日本 米国 英国 スウェーデン
定期検診受診者の割合 2% 80% 70% 90%
80歳時の平均残存歯数 8本 17本 15本 20本

以上のように、欧米に比べて日本の定期検診受診者は極端に少なく、その結果80歳時の平均残存歯数は、日本は欧米の半分もありません。寿命が伸びている現在自分の歯で食事を楽しめるよう、日本人は予防歯科に真剣に取り組む必要があるのです。

予防歯科のメリット

虫歯や歯周病の予防

口腔内を定期的にチェックし専門的なクリーニングを行うことで、口腔内を衛生的に保ち、虫歯や歯周病を防ぐことが可能です。

口腔内の異常を早く発見して、初期段階で治療できます

定期的に検診を行うことによって、虫歯や歯周病を早期発見し、初期段階で治療できます。歯を削ったり痛みを伴ったりすることも少なく、自分の歯の寿命を延ばすことが可能です。

治療の期間を短縮し、治療費節減が可能

検診によって早期治療を行えば期間は短期間で済み、治療費も抑えられます。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

ブラッシングは、自己流の方法になっている人が多いのが実状です。口腔内の状況に合った方法でなければ、ブラッシング効果は薄れてしまいます。当院では患者様の歯並び、歯の形、年齢や生活習慣に合ったブラッシング指導を行っています。

PMTC

PMTC

PMTCとは、専門家による歯のクリーニングです。専門器具を用いて行いますから、歯ブラシでは取れない汚れも除去でき、汚れが付きにくくなります。虫歯や歯周病の予防だけでなく、口腔内がさっぱりと爽快になり歯がつややかになります。一度体験されてみてはいかがでしょうか。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯のエナメル質を強化し、虫歯菌が発する酸への抵抗力を高めるフッ素を塗ることにより歯質が強化され、虫歯を防ぎます。定期的に塗布することで効果が高まります。永久歯だけでなく乳歯にも効果があるのでお子さんにもおすすめです。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが悪いと虫歯や歯周病、知覚過敏等の口腔内のトラブルを引き起こすだけでなく、全身のバランスが崩れて、頭痛や肩こり、身体の歪み等の原因になります。歯並びや咬み合わせのチェックは、全身の健康を改善することにつながるのです。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

虫歯や歯周病はブラッシングの習慣や食生活だけでなく、飲酒、喫煙、睡眠時間など多くのことが影響しています。そして、毎日の生活習慣は口腔内だけでなく健康全般に影響するものです。当院では、患者様の口腔内の状況をもとに、適切なアドバイスを行っています。

上に戻る