運動能力を高めるため、ケガを防ぐためのスポーツマウスウェア

運動能力を高めるため、ケガを防ぐためのスポーツマウスウェア

田園調布の歯医者「髙山歯科医院」では、新しい歯科医療であるマウスガードマウスピース)の作製、管理を行っています。スポーツの際のケガや脳しんとうを防止し、運動能力を高めるマウスガードは歯列矯正治療だけでなく、スポーツの分野でも必須のアイテムです。

当院では院長をはじめ、スポーツ歯科治療やマウスガードについての豊富な知識、技術を持ったスタッフが揃っており、患者様の歯並びに合ったマウスガードを作製しています。

スポーツ歯科とは

スポーツ歯科とは

スポーツ選手やスポーツを趣味にされている人、そして歯列矯正治療を行っている人のためにマウスガード(マウスピース)を作製・管理を行う、歯科診療メニューのひとつです。個人の歯に合わせたゴム製のマウスガードを装着することで運動能力を向上させ、歯・アゴ・口の周囲のケガ、脳しんとうなどを防ぐ効果があります。

永久歯は一度抜けたり折れたりするともう二度と生えてきません。運動能力を向上させ、歯を守る以外にも相手の選手を守ることにもつながるなど、様々な効果があるマウスガードを装着することは、現代のスポーツマンにとって新常識となりつつあるのです。

スポーツを行っているときは日常生活以上に歯を食いしばることが多く、またその力も大きくなります。スポーツ時に歯を食いしばると運動能力の低下につながるため、マウスガードで歯を保護することをおすすめしているのです。

マウスガードは身を守るアイテムでもあります

マウスガードは身を守るアイテムでもあります

マウスガードを付けることによって、多くの部位のケガを防止することにつながります。

  • 歯の破折、摩耗を防止する
  • 顎の骨折、脱臼を防止する
  • 舌、唇、頬等の裂傷を予防する
  • 脳震盪を予防する
  • 歯によって他者を傷つけることを防ぐ

マウスガードは様々なスポーツにおすすめです

マウスガードは様々なスポーツにおすすめです

激しい対人接触やぶつかり合いが行われる種目の他にも、転倒の危険性や歯を食いしばることが多いスポーツではマウスガードを装着するべきです。マウスガード装着をおすすめするスポーツは、以下の通りです。

マウスガードを装着して行うスポーツ マウスガード装着が推奨されているスポーツ
ボクシング
キックボクシング
アメリカンフットボール
ラグビー
アイスホッケー
インラインホッケー
空手
ラクロス(女子)
テコンドー  
ソフトボール
ラケットボール
アクロバット
スケートボード
体操
野球
乗馬
サーフィン
自転車競技
バレーボール
ハンドボール
レスリング
インラインスケート
武術
サッカー
ウエイトリフティング
砲丸投げ
バンディ
スカッシュ
水球
フィールドホッケー
スキー
スカイダイビング

あなたにぴったりのマウスガードを作製します

あなたにぴったりのマウスガードを作製します

口の形は人ごとに違いがあります。市販されているマウスガードではその違いに対応できません。合わないマウスガードを装着することによって口を開閉する際にズレが生じ、運動の際の集中力や瞬発力が失われることになります。

当院では個人の歯並びに合わせたマウスガードを作製していますので、運動の障害になるようなことはありません。当院の院長は東京歯科大学スポーツ歯学研究室の非常勤講師を努め、スポーツ歯科医学会に所属し、マウスガードについても豊富な知識があります。また、スポーツ歯科医学会認定の認定マウスガードテクニカルインストラクターの資格を持つ歯科技工士が作製を担当します。

上に戻る